« バツ&テリー | トップページ | まとめ書き »

2008年5月18日 (日)

ap bank fes'08

 ap bank fes'08の出演者も全て発表になり、チケット争奪戦もはじまりました。

 個人的には、チケットは出演者をだいたい発表してから売るべきだと思っているので、今年の対応は好感が持てます。じゃないと間口って拡がらない気がしますから。

 メンバー的にはまさに昨年のリベンジという感じで納得です。もうひとつうれしいことはBank Bandのドラムスに今年は山木秀夫さんが復帰するということです。個人的に山木さんのドラムが好きなのでね。

 その一方で気になることも。

 昨年も少し思ったのですが、出演者の固定化の傾向が出てきたのかな?っていうことです。フェスの趣旨や大人の事情からある程度出演者が固定化するのはやむを得ないのかもしれませんが、あまり内輪でやってる感がでるのも問題ではないかと思います。そこで、個人的には2点が大事なのかなと思います。

 ひとつはフェスの趣旨にあまりこだわらず普通のフェスの感じで出演者を決めること、です。ホントのところはともかく、観客がこのフェスには異質だと思ってしまうようなアーティストに出てもらうと逆にそのことが間口を拡げることができるのではないかと。

 もうひとつは、存在感が飛びぬけている超大物(というか大御所というか)に出てもらうことです。この点は1年目から続いている気はしますが。全体の押さえとして大御所の存在感は必要だと思います。

 あと、年々開演が早くなってて、今年はなんと11時から。で、動員予定人数も過去最高ということで、我々参加者もフェスの楽しみ方を自分たちで考え直せと言われているような気がしてなりません。しかし、このフェスはBank Bandというハウスバンドがいて、ゲストとコラボするというスタイルがゆえになかなか難しい点があると思うのですが。

 個人的には第1回の2005年のように、もう少しゲストを少なくして、動員数も減らして開演も遅らせるというのがいいと思います。

 あとは毎年開催という前提(主催者はそうは思ってないかもしれませんが、我々としてはもうそういう前提ですよね。)から、一度立ち止まってみるというのも十分あってもいいと思ってるのですが。

 そうなったらなったで残念だとは思ってしまいますが(苦笑)

|

« バツ&テリー | トップページ | まとめ書き »

音楽」カテゴリの記事

Mr.children」カテゴリの記事

コメント

私は個人的に、お店もじっくり回ってみたい、ダイアローグをゆっくり聞きたい思いがありまして、
出演アーティストを少なく、開演時間を遅くというのは同感です。
音楽もひとりひとりの曲をじっくり聴きたいですし。。
私は05年のフェスには参加してないのですが、
友人たちから聞くに、すごくゆったり出来たみたいですね。
mr.myselfさんも参加されてたんですよね?
最初の年なので、観客も少なく、出店している店自体も少ないこともあったようですけど…。

間口を拡げるという話は、読んでいて
そうか、こういう考えもあるのかと目からウロコでした。
確かにそうですね!

投稿: さくや | 2008年5月20日 (火) 00時40分

>さくやさん
そうそう。今年みたいに11時開演だと、お店やダイアログはどうするの?と思って。
 普通のフェスみたいにライブを見るアーティストとそうでないのを自分で取捨選択しろってことなのか?と思ってみたり。
 05年のフェスは参加してましたが、あんまり混んでたという印象はなく、ライブエリアなんかはかなりゆとりがあってよかったです。

 間口の話は、以前言ったことがあったとおもいますが、環境うんぬんは置いといてフェスに参加して音楽楽しんでもらうことが第一なのかなと思っているので。

投稿: mr.myself | 2008年5月22日 (木) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ap bank fes'08:

« バツ&テリー | トップページ | まとめ書き »