« Mr.Children DOME TOUR 2009~SUPERMARKET FANTASY~@京セラドーム大阪 | トップページ | ラッキーラクーンナイト5(その2) »

2010年5月19日 (水)

ラッキーラクーンナイト5(その1)

行ってまいりましたラッキーラクーンナイト5。
 
 僕は、2階席の真ん中やや左にいたんですが、この2階席、2階ではなかった(笑)3回ぐらいエスカレーター乗り継いでたどり着くとこでした。かなり上から見下ろす感じで。距離的には肉眼で表情を確認するにはちょっと遠いぐらいの席でした。

 では、さっそくですが、独断と偏見によるレポもどきをどうぞ。
 申し訳ないですが、オープニングアクトは省略で。(あと、2丁拳銃のネタも省略。「ちょうどいい」のネタは面白かったですが)


☆ゆず

1 贈る詩
2 さよならバス
3 夏色
4 逢いたい
5 虹

 実は、一瞬いきなりミスチルがでてきたのかと思った(爆)。
 登場前に機材のセッティングがされてたんだけど、向かって左側に青のテレキャス(田原さんがよく使うギターね。)っぽいのが見えてたんです。左側にギターが位置するバンドはそんなに多くないし、青テレだし、で、ドラムとキーボードもあって。

 で、登場してまず悠仁くんを桜井さんと見間違え、サポメンのギタリストの人が田原さんなみに細い人で、昔のライブ着てたような白い長そでTシャツ着てたので、田原さんと間違え、「えっ、ホントにミスチル!」って思ったら、岩沢くんを見つけてゆずとわかったのでしたあせあせ(マイクが2本立ってたらしいけど、全く目に入ってませんでした)

ゆずは生で聴くのは初めてだったけど、楽しかったです。『夏色』
ではお約束の「もう1回」もできたし。

岩沢くんの一直線に飛んでいく高音がすごかった。

 ちょっと気になったのは、ストリングスとかの音をコンピューター使って流す同期ものの曲がちょっとショボク聴こえたこと。ミスチルだとそんなことが気になったことはないんですが・・・。ホールクラスの会場だったからでしょうか。


☆TRICERATOPS

1 MILK & SUGAR
2 I GO WILD
3 1000 Love
4 Raspberry

トライセラのファンの人がすごく少なかったような・・・。
もうあと2曲ぐらいあればもっとよかったなという印象。

『1000 LOVE』の途中にはメンバーのソロがあってそれがかっこいいんでです。あと、「恋なんて~いわば~エゴとエゴの~シーソーゲーム」とか、「ワンタッチの~関係では~エクスタシーはな~い」って、歌ってた(笑)

しかし、バンドにおけるギターの役割というのはいろいろあるんだと思った彼らのパフォーマンスでした。

☆KAN

 KANさんの場合は、まず、どんな衣装で登場するかが注目なわけですが、今回は、「コックさん」でした。

 なんでコックさんなん?と考えてたら、雑誌ラッキーラクーンで料理のコラムをずっとしてたからか!と思ったのですが、本人からもMCでその旨のお話がありました。

1 愛は勝つ
2 Songwriter
3 よければ一緒に
4 プロポーズ(with TRICERATOPS)
5 青春の風(with TRICERATOPS+菅原龍平+ヨースケ@HOME)

4、5では他のミュージシャンも全員コックさんでした。彼の人を巻き込む力には敬服するばかりです。
 一応全部知ってる曲なんですが、個人的には『Songwriter』が好きなのでよかったです。

Mr.Childrenは別にします。

|

« Mr.Children DOME TOUR 2009~SUPERMARKET FANTASY~@京セラドーム大阪 | トップページ | ラッキーラクーンナイト5(その2) »

音楽」カテゴリの記事

Mr.children」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーラクーンナイト5(その1):

« Mr.Children DOME TOUR 2009~SUPERMARKET FANTASY~@京セラドーム大阪 | トップページ | ラッキーラクーンナイト5(その2) »