2006年6月17日 (土)

明日決戦!

 いよいよ明日はクロアチア戦。オーストラリア戦の結果は残念でしたが、僕にとっては想定しうる結果でした。特に、後半小野が交代で出たときにもういやな感じしましたね。
 なんか、日本全国が過剰に期待して、過剰に落ち込んでる気がします。
 

 で、当然クロアチア戦には勝たないといけないわけですが、オーストラリア戦の終了直後、次は絶対勝つという姿勢をみせるためにドラスティックな荒療治が必要じゃないかと思いました。なんか、勝ちたいという気持ちがレギュラー組からは伝わってこなかったんですね。じゃあ、サブのメンバーの方が試合に飢えていると思うので、大幅にメンバー交代をしたらどうかと。

そのときに考えたメンバーが これ

FW             巻

MF               小笠原

        中村        中田英
    

           遠藤   稲本   

DF   中田浩   中澤   茂庭   加地 

GK             川口   


という、4-5-1の現実的にはなさそうな布陣。MF陣は豪華なのにベンチ要員が多いのはもったいないということで、こんな感じに。小笠原は1.5列目です。大黒は当然使いたいけど、やっぱりスーパーサブとしての方が持ち味でそうなので。

 現実には、小笠原を加えた4-4-2の布陣が濃厚ですが、負けてもいいから、勝つんだという気迫が伝わってくる試合をしてほしいですね。
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月15日 (月)

サッカーW杯日本代表決定

 今日からご飯を玄米にしてみた。当然某テレビ番組の影響っす。自然とよく噛むようになってるけど、以外に普通に食べられますねー。

 さて、今日は、日本中が注目してたと思われるW杯日本代表の発表でした。はじめに言っておくと僕はサッカーファンではないと思います。理由は日本代表には興味あるけど、Jリーグに特別興味持って観てるわけではないので。スーパーサッカーとやべっちFCは毎週見てますけど(笑)ちなみに、サッカーアースは見てません。この時期からやるのがやらしいので。つーか、なんで金曜日なんだ。
 サッカー自体はJリーグが始まる前から旧日本リーグや正月の天皇杯は観てましたけどね。

 まあ、そんなにわかファンともいえる僕ですが、今回の代表決定で嬉しかったことがあります。

 それは柳沢敦と遠藤保仁が代表に選ばれたこと。この2人好きなんです。

柳沢は、高校卒業して鹿島入ったころからずっと注目してました。「何でそこでお前はシュート打たんのやー!!」と思うことも多々ありましたが、最近はちょっとゴールへの執着がでてきたようで。でも、この人の魅力はよく言われるように動き出しの早さなんですよねー。その瞬間がたまらないのです。

 遠藤は、あのひょうひょうとした感じと、プレースタイルが好き。常に他の選手とのバランスを第一に考えつつもたまに思い切ったプレーをみせる。印象はすごく地味かもしれないけれど好きな選手です。福西もいいけど、ヤットも使ってほしいな。

 ついこないだ、日韓大会だったと思えば、もうドイツ大会。歳とるの早くなったなーと思います。世間で言われてる以上に1次予選は厳しい戦いとなりますが、いい試合をみせてもらいたいもんです。

banner_02

←気が向けば

| | コメント (0) | トラックバック (0)